なんとなく気分が上がる日/下がる日

なんとなく気分が上がる日って、ありませんか?

 

今日は関東も1日雨予報の日で、私は基本的には雨だと気分が下がる人です。

雨自体はありがたいものだとも思うのですが、出かけるのに憂鬱。

傘という荷物は増えるし、ジトジトするし、歩いていると靴に雨がはねてくるし、なにより街ゆく人が下を向いてあるく+傘の分パーソナルスペースが晴れの日よりも広がるので、歩きにくい!!

 

なので、雨予報だと「雨かぁ・・・」などと思うことが多いのです。

 

そこで私が考えた策が、「出かけない」という選択肢。

雨の日は家から出なければいいのだ、という結論に至りました。

 

要は雨によるストレスは私の場合はほぼ外出の場合のみかかってくるものなので、家にいる分にはノンストレスです。

むしろ先に述べた「恵の雨だね、ありがたい」という方にフォーカスが自然と向くのです。

 

幸い今の私は、「雨でも雪でも台風でも出勤せねば!」という環境ではないので、このありがたい環境を味わっています。

f:id:ametsuchi-gohan:20190206121302j:plain
f:id:ametsuchi-gohan:20190206120832j:plain
ちなみに今日のお茶のお供はエシレのガレット。

 

雨によるストレスのない、家で過ごす今日。

日課である朝の紅茶を飲みながら、ぼーっと考え事をしていたら、なんだか良いアイディアがぽんぽんと浮かんで、自分の理想がものすごくわくわくして明確に思い浮かんできました。

そう、今日はなんとなく気分が上がる日でした。

 

別に他になにをしたというわけでもなく、ただなんとなく自分がプラスに思う方向にフォーカス出来る日、というのはあります。

 

逆に、「なんか今日は調子が乗らない」「テンション上がらない~やる気出ない~」とう時もあります。

 

この気分の上がり下がりがなにによるものなのかはわからないのですが、この波に対して上がる時はぐいぐいそこに乗っかって上がってみる!

逆に下がる時は、ちょっと抗ってみて、それでもだめならいっそ諦める(笑)

「今日はだめな日だわ。」と受け入れたうえで、だめな自分にフォーカスしすぎないこと。

「なんかだめな日だったけど、なんか上がる日もそのうち来るだろう」位に考えておいた方がいいような気がします。

 

私達が意図できないところでの波はある!ということです。

 

ちなみに、下がる時はちょっとは抗ってみることをおすすめしたのは、意外と簡単に下がるから上がるに流れが変化することもあるから。 

www.ametsuchi-gohan.com

無理をする必要はもちろんないのですが、そうは言っても下がっている状態からサッと上がる状態に持っていけるなら、その方がいいです。

 

個人的なおすすめは、美容院でシャンプーとドライだけをしてもらうこと。

30分ほどで終わりますし、シャンプーという自分で家で出来る行為をあえてプロに頼むという贅沢。しかも仕上がりはシャキッとします。

 

 こうしたちょっとしたことで気分の流れを変えられそうなら、サッと変える。

もしそれでもダメなら、考え過ぎてネガティブスパイラルにハマらないよう、「そういう時もある」と、ライトに受け入れましょう。

 

下がる時もあるけれど、上がる時はかってに上がります!

いざ上がってきたら、その波を逃さず乗るだけです。

 

 

【関係のありそうな記事】 www.ametsuchi-gohan.com 

 www.ametsuchi-gohan.com

  

www.ametsuchi-gohan.com