「1.01」と「0.99」の法則。毎日1%の努力と堕落で1年後にはこんなに差がつく!

こんにちは。伊勢えりこです。

 

私の好きな考え方のひとつに、

「1.01の法則と、0.99の法則」

というものがあります。

 

これは、まず今日というスタート地点の数値が「1」だとします。

 

そこから、毎日1パーセントの努力を続けたとすると、1年(365日後)には、

1.01×1.01×1.01・・・という掛け算を365回繰り返すことになるので、

1.01の365乗で、37.8になります。

 

今日の「1」は、365日後には「37.8」です。

 

 

では、逆に毎日1パーセント堕落(笑)していくと、1年(365日後)には、

0.99の365乗で、0.03になります。

 

今日の「1」は365日後には「0.03」にまで減ってしまうのです。

 

 

毎日1%のプラスを積み上げていくか、マイナスへ崩していってしまうのか。

1日あたりでは、1.1と0.99で、0.2しか違わないのに・・・

 

私はこの法則を、「ビジネスパーソンの英単語帳」で有名な、同時通訳者としてご活躍されている関谷英里子さんのご著書で知りました。 

あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中 (祥伝社黄金文庫)

あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中 (祥伝社黄金文庫)

 

 

関谷英里子さんのご著書では、英語の勉強の際のモチベーションの持ち方として、この「1.01と0.99の法則」について触れていらっしゃいます。

(もともとの提唱者であるということなのか、あるいは広めた人・・・ということなのかはわからないのですが、楽天三木谷社長のお名前が、この法則に関係してよく出てくるようです。)

 

 

昨日という日よりも100ぶんの1だけ、今日は頑張ってみる。

1%くらいだったら、頑張れそう!と、前向きになるので、とても励まされる言葉です(^^)

 

 

【こちらの記事もおすすめです】 

www.ametsuchi-gohan.com

www.ametsuchi-gohan.com

www.ametsuchi-gohan.com